暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

紫外線対策 ビタミンが豊富で肌を守る食品(野菜)は?効果的な食べ方 

      2016/03/30

6ae6e13d1773eda5a0bef50fab3b3e5a_s
紫外線は肌が老化する主となる原因です。肌老化によってしシミ、しわ、たるみが年を重ねるごとにお肌に表れます。

スキンケアのためにサプリやクリーム、乳液、美容機器などありますが、一番大切なことは健康なカラダでいることです。

健康なカラダつくりでもっとも大切なことは食事です。ダイエットのために食生活が乱れていては、健康的なお肌でいることはできません。
そこで健康的なカラダをつくり、お肌にも効果的な食事について述べていきます。

スポンサードリンク

ビタミンで肌を効果的に守る食品

ビタミンA

皮膚細胞のの若返りを促すち言われています。
抗酸化作用作用によって老化肌を予防する効果があります。

ビタミンAの多い食品は?
しそ
モロヘイヤ
にんじん
パセリ
ほうれん草
春菊
大根に葉っぱ
かぼちゃ
にら
小松菜など

ビタミンC

抗酸化作用があり、紫外線のバリア肌を作ります。
シミの原因であるメラニン色素を弱めます。
ただし、タバコを吸うとビタミンCが無くなります。

ビタミンCの多い食品は?
パプリカ赤
パプリカ黄
ゆずの皮
あせろらジュース
パセリ
芽キャベツ
レモン
ピーマン
ゴーヤ

キウイフルーツ
レッドキャベツ
モロヘイヤ
いちご
ブロッコリー
カリフラワー

ビタミンB2
ビタミンB2の不足により肌あれの原因になります。

ビタミンB2の多い食品

ビタミンB2の多い食品は?
豚レバー
牛レバー
鶏レバー
うなぎ
魚肉ソーセージ
納豆
たまご
カマンベールチーズ
モロヘイヤ

肌に効果的な野菜の食べ方は

野菜をサラダとして食べると体を冷やしてしまいます。カラダが冷えることによって体の血液の循環が悪くなり、肌にも栄養分が届きづらくなります。

そのことによりお肌の代謝に影響が出て肌荒れの原因にもなります。

また野菜の栄養素は加熱によって水分と一緒に流れ出でしまいます。
特にビタミンCは非常に熱に弱く栄養価が流失します

野菜の栄養素を保つ調理法としては蒸し野菜であれな暖か体も冷えず、
栄養素の流出も最小限にとどまります。
専用の蒸し器が手間な場合は、レンジ専用の調理ケースも販売しているのでそちらが便利です。価格も1000円~あります。


スポンサードリンク

野菜ジュース、スムージーは効果あるの?

肌に良い食品と言えば野菜ジュースが思い浮かびますが、食べ方によっては栄養素を体に十分に取り込むことができません。

野菜ジュースで栄養素は摂れるの?

毎朝野菜ジュースで1日分の栄養素を摂っていると思われているい方もいますが、野菜ジュースは濃縮還元という製法でつくられており、製造過程の中で、加熱されます(野菜の水分を飛ばします)。加熱は野菜の栄養素が水分と一緒に流失するのでよくありません。

パッケージの栄養成分表にあるビタミンCは野菜やフルーツのものではなく添加されている場合が多いです。

スムージーは効果があるの?

野菜やフルーツを使って簡単にできるスムージー、美容食品としてお手軽に摂取できるので大変人気があります。

野菜ジュースと違い、加熱していない100%ストレートタイプなので、十分栄養素を補給できると考えますが、大きな落とし穴があります。

それは、噛まずに飲んでしまうことです。

実は、唾液が大切で、食べ物を噛むと自然に唾液がでます。その唾液には酵素があり酵素が栄養分を取り込んで体内に取り込まれて栄養になります。

ややとろみのあるスムージーは噛まずに飲み込んでしまうため唾液がでないので、栄養を体内に取り込めません。

スムージーの栄養素を効果的に体内に取り込むのは、最初は慣れないかもしれませんが、何度もよく噛んで体内に取り入れましょう。

野菜ジュースもよく噛んで飲んだ方がまだいいかもしれません。

さいごに

お肌のシミやしわは数年前の食事、スキンケア、紫外線対策の結果です。
未来の自分のためにしっかり食事を大切にしたいですね。
1日1回 手作り温野菜もしくはサラダをたっぷり食べましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 健康 ,