暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

夏野菜ダイエットよくない理由とは?

   

0348a8f49caf4a866b0e23bbddd74eac_s
夏に向けてダイエットをしたんですが、野菜ばかりを食べて痩せるということを、したことがありました。
その時、確かに野菜を食べることによって、確実に体重を減少させることはできます。

そのため、これは行けると思って、つい頑張ってしまうのです。
その結果、なんと5kgの減量に成功することができました。

しかし、問題はそのあとです。決まって、その後にリバウンドをしてしまうのです。
それは体が危機感を感じて、食べてしまうということになるのだと想像します。
そのため、野菜ばかりのダイエットをすることは失敗だったと感じています。
その他にも、野菜だけではいけないと思った内容があるので、そのことについてまとめてみました。

スポンサードリンク

夏野菜ダイエットよくない理由①

・倦怠感が強くなる
野菜ばかりであると、体力をつくることができません。
その結果、仕事をしていても力が入らないのです。
そして、とてもからだが辛いと思ってしまいます。
それは、歩くことも辛いと思ってしまうほど、倦怠感が強くなるということなのです。
そうなると、ほんとうに困ります。

スポンサードリンク

夏野菜ダイエットよくない理由②

・思考が働かない
体がだるいというだけではなく、思考が働かなくなります。そのため、仕事をしていてもミスを多くなるのです。
しかがって、長く続けることができませんでした。

夏野菜ダイエットよくない理由③

・怒りやすくなる
野菜ばかりだと、栄養不足になっているためか、怒りやすくなります。
そして、感情の起伏が激しいと感じます。
そのことは、家族に迷惑をかけてしまった、職場に迷惑をかけてしまったと思って、後悔をしています。

夏野菜ダイエットよくない理由④

・筋肉が痩せる
野菜ばかりを食べていると、筋肉が痩せていると感じます。
タンパク質をとっていないので、筋肉ができていないと思うのです。
その結果、運動をすることもできません。

夏野菜ダイエットよくない理由⑤

・肌が荒れる
野菜にはビタミンがはいっていますが、それだけでは健康な肌をつくることができません。
それはタンパク質やミネラルなど、ほかの栄養素も必要となるのです。
そのため、野菜ばかりであると、肌あれを起こしていました。

さいごに

野菜ばかりでダイエットをする時には、マイナス面が多くなります。
ダイエットとして痩せることができますが、それ以外のことについてデメリットが多いです。
そのため、野菜ばかりのダイエットはするべきではないと思っています。

また野菜だけを食べるというと、食べる事の楽しみがないのです。
その点もダイエットを我慢して行っているというイメージとなり、ダイエットをすることは辛いことという認識になるのも、いけないことだと感じます。

スポンサードリンク

 - 健康