暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

春の選抜甲子園観戦におすすめの観客席は?服装は?

   

いよいよ今年も春の選抜高校野球の開催が近づいてきましたね
本当に 高校野球は筋書きのないドラマ と言われますが
今年もどのような感動ドラマを見せてくれるのか ワクワクしますね

今まではテレビ観戦した事しかなかったのですが
今年は甲子園に行って生で高校生のプレイを見たいと思っています
はじめての甲子園外野、アルプス席、バックネット裏など
どの席がいいのかよく分からなかったのので
色々調べまてみました
これから初めて甲子園球場で野球観戦される方の
ご参考になればと思いこちらでシェアいたします。

スポンサードリンク

今年の開催日程

今年の開催は3月20日(日)から開催します。大会期間は12日間

今年は準々決勝終了の翌日に休養日がもうけられています
ピッチャーの将来を考えると当然です。
もっと間を開けてもいいかもしれません。

出場校32校 一般枠28校、21世紀枠3校、神宮枠 1校

神宮枠とは

前年の明治神宮野球大会高校の部で優勝した、
所属する地区にもう一校出場枠が増え選出されます。

甲子園 観戦 おすすめの観客席は?

甲子園
参照元http//www.hanshin.co.jp/koshien/stadium_seat/

おすすめの座席は

その前に 何時に甲子園にくればいいのか?

電車で来たならば阪神甲子園駅を出て甲子園球場に向かいます
開門は朝の7時ですが休みの日や人気のある対戦カードの場合は
早朝からかなりの大行列ができています
あまりの大行列の時は6:30に開門が早まります。
みなさんすごいですね!

外野席

まず 少しでも座席を安くすませたい場合は外野席です。
なんと入場料は無料で、出入り自由です。

内野の当日チケット券が売り切れるのが
早いときには朝7時過ぎなくなります。
そうすると内野席を確保できなかった人達が
外野席にどんどん押し寄せてきます。
良い席を確保したければ開門と同時の7時から8時には行きましょう

観戦する場所ですが、目の前が通路だと良さそうですが
実は人の往来がはげしく結構集中できず
邪魔に感じるかもしれません。

できれば中段より上の端っこの席を確保します。

一番上の席は大きな看板の影が出来たりするので
春先は少し寒いかもしれません
逆に暑い日であれば日よけになって涼しいかも知れませんが、、、

なぜ中段より上の席をお勧めするかというと甲子園の大きさを体感できるからだそうです。

外野席から一塁側三塁側の応援団のブラスバンドの迫力はすごく
若干距離を置いてアルプス席の応援風景を見れば
甲子園の臨場感の凄さを体感できます。

外野席で人気席を別の観点で見ていきますと
18号門付近にある甲子園歴史館をた訪ねて見てはいかかでしょうか?
1時間ほどで見学できます。

料金は大人600円 子供(4歳~中学生まで)300円
開園時間10:00~18:00
展示内容:甲子園の歴史 高校野球メモリアル 阪神タイガースなど
かなり楽しめそうです。

球場内でもし分からないことがあれば

甲子園球場のスタッフの方が親切丁寧なので
分からない事は直接お聞きになるのはいいと思います

外野以外は
当日券なら1枚2000円
全期間の通し券であれば26000円で販売されています。

高校野球の座席はすべて自由席です。

テレビで見ていると結構バックネット裏は毎日同じ様な人が
うつっていますがファン同士が席を自分の席にのように
独占しているかたもいます。
早朝から並んでいるので文句は言えませんがあまりいい感じますませんね。
やはりバックネット裏の席ですが、早朝に並ばないと良い席は確保できません。


スポンサードリンク

観戦の服装は

まだまだ春先なので、日中の気温が上がるとはいえ、
やはり朝や夕方は冷えます。あとは浜風に代表される風ですね。
風速1mで体感温度がマイナス1℃寒く感じると言われています。

また曇りの日、日陰によってはかなり冷えます。

ダウンジャケットなどのアウターや手袋は必需品ですし、
季節外れかもしれませんが、寒さ対策の基本である
首回りを保護するためにマフラーはいいですね。

暑かったら脱ぐくらいの方がいいですね。
カイロを持っていかれる方もよく聞きます。

まとめ

観戦するなら無料の外野席中段より上の席を確保しましょう。
観戦当日は開門と同時7:00~8:00までに行きましょう。

テレビと違い分かりずらいプレイもあるので、
状況解説してくれるラジオは必需品ですね。

生の迫力 楽しみですね!

スポンサードリンク

 - 行楽 ,