暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

自転車の防犯登録必要?譲渡の場合は?インターネット購入時のやり方?

   

自転車の防犯登録について
防犯登録そもそも必要なの?
防犯登録を譲渡されたときのやり方は?
防犯登録をインターネットで買った時のやり方は?

自転車を購入もしくは高ければ友人から譲り受けようかと
考えているんですが、
どちらにしろもし盗まれたらいやなので、
自転車の防犯登録をしようとは思うんですが、

実際盗難にあった場合に
防犯登録してなくても警察で被害届が受理されるのか、
防犯登録はそもそも義務なのか任意なのかもわからないので、
あとあと自分が困るのもいやなので、
防犯登録について調べてみました。
色々分かったこともあるので、
これから自転車を購入して防犯登録が必要なのか
考えられている方もいらっしゃると思うので
情報をこちらでシェアしたいと思います。
ご参考になればと思います。

スポンサードリンク

防犯登録メリットある?

109669

まず防犯登録は、法律で定められています。

(自転車等利用者の責務)
第12条 3
自転車を利用する者は、その利用する自転車について、
国家公安委員会規則で定めるところにより都道府県公安員会が
指定する者の行う防犯登録(以下「防犯登録」という。)
を受けなければならない (抜粋)

と記載されていました。 正直知りませんでした。

防犯登録やらなかった場合、

自転車を盗難された場合自転車防犯登録カードと身分証明書があって
はじめて交番、警察署で届け出を受理されます。

自分自身でその自転車が自分の持ち物であり事を
証明しなければならないんですね。

また職務質問された際、防犯登録してあれば照会がすぐにできます。

登録した各都道府県の警察に10年間データーが保管されます。
その後も継続されるなら、新たに「新規登録」ができます。
登録料は500円(非課税)になります。

自転車を譲渡された場合の登録方法は

登録場所
「自転車防犯登録所」の看板がついているお店 (ホームセンター、自転車販売店など)にいきます。買ってないのに、行きづらいですが、一応法律で決まれているし、盗難にあったとき必要です。

必要なもの
①自転車本体

②公的身分証明書(運転免許証、健康保険書、などです)

③前所有者の登録カード
※もし前所有者の登録カードが無い場合、前所有者にご連絡し、
譲渡証明書を作成して登録書へ提出すます。

自転車譲渡証明書
記載内容は
譲渡人:        氏名、住所、電話番号、印鑑印
譲受人:        氏名 住所、電話番号、印鑑印
該当自転車に関する記載:防犯登録番号、メーカー名、車体番号、色、インチ
そこまで難しくないですね。

自転車譲渡証明書(東京都PDF)

④登録料500円(非課税)


スポンサードリンク

インターネットで買った時の登録方法は?

最近は店頭でよりインターネットで購入を検討されている方も
増えていると思いますので調べました。

必要なもの
①自転車本体

②公的身分証明書(運転免許証、健康保険書、などです)

③保証書または販売証明書(販売店名、商品名、車体番号が全て記載されているもの)
もし記載されていない場合、インターネットで購入したお店に直接問い合わせをしてください。

登録場所

「自転車防犯登録所」の看板がついているお店 (ホームセンター、自転車販売店など)

登録料  500円(非課税)

ご注意ください!
インターネットで購入された際1000円要求された方の話も聞きました。
実際は500円しかかからないので、
おそらく事務経費などの手数料を勝手にお店に
上乗せされたことが考えられます。

請求された場合はしっかり断りましょう!

まとめ

自転車の防犯登録は法律で決められていました。
防犯登録カードは再発行されないので大切に保管してください。
防犯登録カードは住所変更や譲渡、盗難被害の届け出など必要になります。

ありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 引っ越し ,