暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

糖尿病 今話題の血糖値を下げて改善させる食べ物は?

      2016/01/13

糖尿病を発症すると、糖質制限によって好きなものが食べられなくなったり
運動療法などで何時間も歩かなくてはならなかったり結構大変ですが、
合併症になって自分が後から苦しまないためにはしょうがないです。

ただある食べ物を取り入れることによって無理なく改善できると
血糖値のヘモグロビンA1cの数値が減ったと言われている食べ物があります。

人によって効果の度合いは違いますが、
効果の出ている方が多いと聞きますのでこちらで紹介していきます。

スポンサードリンク

糖尿病 血糖値ヘモグロビンの数値を下げて改善させる食べ物

P_20160111_091847

血糖値のヘモグロビンA1cの数値を下げるのは結構大変でなかなか改善しないと聞きます。
ただ最近このヘモグロビンA1cの数字を下げてくれる食物が話題になっています。
積極的に食べて血糖値を下げると言われているのはキクイモです。

キクイモはキク科ヒマワリ属の多年生植物です。
北海道で見かけた時は小さい黄色い花が咲いて背丈も2m以上ありました。
聞くところではやはり 暖かい本州の方が身も大きいようです。

繁殖力が強く、無農薬でも育ち キクイモの周りには雑草も生えないそうです。
掘ってみると イモというだけあって 形はじゃがいもで
味は ヤーコンのような甘さがありました。

なぜキクイモは効果的なのか?

血糖値を下げる最大の理由はイヌリンを豊富に含んでいること。

糖質制限で食べてはいけない、
じゃがいも、さつまいもの場合
糖質はデンプンで体内に吸収されると
すぐにブドウ糖に分解されて血糖値を上昇させます。

キクイモの場合 
糖質は多糖類の一種であるイヌリンです。
約30もの果糖が長くつながって構成されているイヌリンの場合は、
分解されても短い果糖になるだけで、
消化されにくく血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。

血糖値を下げる3大成分

食物繊維(イヌリン)
イヌリンは難消化性で消化に時間がかかるため、
胃や腸内に長く滞在します。
腸での糖の吸収をゆるやかにして
インスリンの無駄遣いをやめさせ血糖値の急上昇を抑えます

ミネラル
カリウム、マンガン、亜鉛、セレン、ナトリウム、鉄、銅、
マグネシウムなどミネラルが豊富です。
糖尿病を患っていう方は、ミネラルが不足がちで
インスリンの分泌が低下しやすいのでキクイモで不足分を補います。

ビタミン
糖尿病患者に不足するビタミンB1、免疫を正常化させるビタミンB2、
血管障害に役立つビタミンCが多く含まれます。


スポンサードリンク

食べ方は?

では具体的に食べ方を見ていきましょう。

まず生のキクイモが手に入るのは11月~3月頃まで
冬の時期から初春までですね。

1日の目安は 卵の大きさ1個から初めて 徐々に増やす感じでいきましょう。

食べ方
イヌリンはイモと皮の間に多く含まれているので、よく洗い
皮のままスライス 刻みなどに使いましょう。

じゃがいも料理の代わりに使う 
カレー 肉じゃが 煮物など
※但し、お酢と一緒になると、イヌリンが変性し、血糖値を下げる効果が衰えます
酢漬け、マヨネーズ合えも避けましょう。

保存方法
土のまま 新聞紙、ビニールにくるんで 冷蔵庫で保管しましょう。

洗ったあと 皮ごとスライスし陰干ししておく。
水1ℓとキクイモ20gを鍋などで煮出し、
1日500mlを数回に分けて飲みます。

まとめ

糖尿病は 初期症状が見られないため、通院 糖質制限などされず放置し、
最悪の場合 手足の壊死、失明、腎機能障害による透析、認知症など大変なことになります。

急な糖質制限は最初慣れるまでつらく続かないこともあるので、
キクイモをうまく取り入れて血糖値を下げていきましょう。

ヘモグロビンの数値目標は6.2以下です。

糖尿病は日頃の食事によってかなり改善していきます。
無理をせず、ただししっかり糖質制限をしていきましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 ,