暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

花粉症で鼻水が黄色い原因は?早く治療したい。市販薬は効果あるの?

      2016/01/12

ほんとうにつらい花粉症の鼻づまり!

花粉症で鼻水が最初はサラサラ透明な水色だったものが、

だんだん黄色くなって息苦しくなって 集中力もなくなります。

花粉症から発生したことなので原因は一時的でしょうが、
早く原因をつかんで対処 治療したいですよね。

スポンサードリンク

花粉症で鼻水が黄色い原因は?

花粉症 小

花粉症や風邪の初期の段階の透明でサラサラな鼻水は
鼻の粘膜に細菌やウイルスが侵入し鼻腔で炎症反応を起こして
粘液腺やしょうすい腺からの分泌物が増えて、鼻腔の外へ鼻水として出てきます。
ここまでが初期の段階です。

更に鼻腔内でウイルスに感染すると鼻粘膜の免疫力の 抵抗が落ちるため、
細菌感染にかかりやすくなってしまいます。

細菌のエサであるタンパク質もあり、どんどん繁殖していきます。

そこで細菌や炎症に反応した白血球が鼻水に混じることにより、
鼻水の色が黄色の膿のネバネバに変わりこれが原因となります。

花粉症で鼻水が黄色い時の治療法は?

鼻水が黄色なのは 膿の状態でありこれを止めるには
構成物質が効果的になってきます。

抗生物質はドラックストアでは売っていないので
お医者さんの処方箋がないと入手できません。

早めにお医者さんの診断を受けてください。

点鼻薬については
お医者さんで処方されるステロイド点鼻薬は局所的には効果がみられますが、

細菌ウイルスの感染に対し絶対ではありませんので効果のない方もいると聞きます。

また抗アレルギー薬の点鼻薬はステロイド点鼻薬に比べて効果は弱いと聞きます。
処方を受ける際 効果について一度お医者さんにご確認ください。


スポンサードリンク

市販薬は効くの?

鼻水を止める場合
初期段階のサラサラの状態であれば、ドラックストアや薬局で売っている
抗ヒスタミンでも効果がありますが、
効果があっても一時的なものと考えた方がいいでしょう

すでに細菌感染による膿の段階では効果の期待は少ないと考えた方が良いです。

点鼻薬もドラックストアなど市販売られているものは、
長期間の使用によって血管が収縮されますので
結果的に鼻の通りが悪く鼻詰まりが長くなる場合もあります。

まとめ

花粉症でのネバネバの黄色い鼻水 いわゆる膿の場合は市販薬で済まさずに 

早めにお医者さんにかかり薬を処方してもらいましょう。

ただし
お医者さんによって個人差や症状の状態によって薬の処方箋が合う合わない

お話はよく聞くので一定期間(2週間程度)で全く効果が見られない場合は

他のお医者さまにかかられた方がよいと考えられます。

スポンサードリンク

 - 病気 ,