暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

新型ノロウィルス 2016 赤ちゃんの病状 感染対策 予防

      2015/12/08

毎年 乾燥した冬の時期になると
ノロウイルス発病が広がりを見せます。
赤ちゃんがノロウィルス感染した場合どのような
病状があらわれるのか、
また感染力もあるノロウィルスが
赤ちゃんから家庭内への広がりを
防ぐ方法を見ていきましょう。

スポンサードリンク

新型ノロウィルス2016赤ちゃんの病状

病状は、おう吐 下痢 腹痛 発熱が見られ
2~3日これらの症状が続いたあと徐々に回復していきます。
一般的に 下痢により体内からノロウィルスが便と一緒に
排出されて1週間くらいで回復します。

特に看病中は脱水症状による水分補給が重要です。 
赤ちゃんの場合 湯さまし、イオン水をこまめ与えてください。 

水分が補給できない場合は早めにお医者さんに相談してください。

スポンサードリンク

新型ノロウィルス2016赤ちゃんからの感染対策

ノロウィルスは感染性胃腸炎を引き起こすウィルスの一つで
貝類の食中毒が原因とされますが、
感染者からの二次感染による発病も多く、
看病されているお母さんも感染しないう注意を払ってください。

看病後はしっかり流水手洗い うがいを忘れないください。
また
排便、おう吐物が乾燥し粉塵が口に入り感染する場合があります。
看病中はマスクもお忘れなくご使用ください。

☆常備しておくもの 
医療系の使い捨て手袋を備えておく。(直接感染物には絶対触れない対策)
マスク。(粉塵が口から入り感染する事を防ぐ)

熱さましは頭より 首元を冷やす

☆おう吐物 排便物の処理を忘れずにすぐに対処しましょう。
・おう吐した布団 毛布 シーツ 
・衣類、下着
・トイレの殺菌
トイレのフタを閉めて水を流す
・歯ブラシ
・使用したタオル

☆殺菌処理方法
ノロウィルスには、効果のない市販の殺菌剤があります。
◎効果あり: 次亜塩素酸ナトリウム ハイター、キッチンハイター
×効果無し:  酸素系漂白剤     ワイドハイター

次亜塩素酸ナトリウムでの殺菌、洗濯殺菌するか、
ノロウィルスを死滅させるには85℃以上の熱湯に1分間のつけ置き。

新型ノロウィルス2016赤ちゃんの予防

赤ちゃんはまだ免疫力が弱いので、
・人ごみに行かず、出かける際はマスクを使用する。
・流水での手洗い 指洗い約30秒、うがいの徹底
・感想を防ぐため湿度を保つ(約60%)

まとめ

①ノロウィルスの病状は、おう吐 下痢 腹痛 発熱が見られ
2~3日これらの症状が続いたあと徐々に回復していきます。
一般的に 下痢により体内からノロウィルスが便と一緒に
排出されて1週間くらいで病状が回復します。

②お母さんの二次感染に気を付ける

③常日頃から流水で30秒以上の手洗い うがいで
しっかり予防していきましょう。

スポンサードリンク

 - ノロウィルス ,