暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

雛人形の防虫剤の臭い消し方は?入れ方は?洋服用は?

      2015/12/05

3月に雛人形をしまう際
防虫剤が効くように多めに置いて
しばらくすると防虫剤の 臭いが
クローゼットや押し入れ そして
お部屋にまで臭いが漏れ広がってしまい
臭いがこもり 息苦しく感じてしまうことがあります。

早く防虫剤の臭いを消す方法対策について
見ていきましょう。

スポンサードリンク

雛人形の防虫剤の臭い消し方は?

まずは換気が大切です。
クロゼートや押し入れに保管してあったならば、
部屋の窓を全開にして扇風機をまわして
空気の入れ替えを行ってください。
2~3日繰り返せば臭いは気にならなくなります。

市販のスプレー式のに臭い消しは、一時的な消臭効果
なので、使用しないでください。

また重層を広げて臭いを吸わせるため置いておく方法もあります。
押し入れ用の大きさで1kgくらいあれば吸収が早いです。

スポンサードリンク

雛人形の防虫剤の入れ方は?

大切なことですが毎年 防虫剤は必ず入れ替えましょう。

雛人形用の防虫剤はナフタリン系なので効き目が
長く持続するので、1年に一度しか取り出さない
保管用に適しています。
防虫剤は少しづづ蒸発して薬剤をだしますが、
直接触れてしまうとシミの原因なりますので
雛人形を和紙に包むのが面倒であれば、防虫剤を
和紙に包んで直接触らないようにしておけば
構いません。

話が少しそれますが、
除湿には特に気を付けてください。カビの原因になります。
押し入れの場合、すのこや除湿剤を置く
また
寒暖の差により結露しやすい屋外の物置などは避けましょう。

雛人形の防虫用として洋服用は可能?

衣類用は臭いが付くパラジククロロベンゼン系、
臭いのつかないピレスロイド系がありますが、
組み合わせによって雛人形のシミの原因になります。
また銅にさびが生じたり、金箔が変色などありますので、
必ず人形専用をご使用ください。

まとめ

人形用の防虫剤で部屋 押しれなどに
臭いがこもり息苦しい場合に
素早く臭いを取り除くには まず窓を全開にして
扇風機など使って、空気を入れ替えましょう。

スプレー型の消臭剤は効果が一次的なので
使用はやめましょう。
重層を使って臭いを吸収させる方法おあります。

防虫剤は毎年新品を使いましょう。
防虫剤を和紙に包むか、人形を和紙に包んで
蒸発した薬剤が直接触雛人形が直接触れる事を避けましょう

シミ 変色の原因になるので洋服用は避けましょう。

スポンサードリンク

 - 初節句 ,