暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

初詣はいつまでに行けば?おみくじの効果は?お守りのご利益は?

   

1年がたつのが ほんと早いですね。
気がづけば もう年末。

ふだんは 信仰心がなくても
お正月になるとなぜか足を運んでしまう初詣。

毎年、初詣に行っていますが、
しきたりを考えたかとがあまりなかったの
一度しっかり頭に入れていきましょう。

初詣はいつまでに行けばいいのですか?

初詣は 松の内までです。
松の内とは門松を飾っておく期間をいいます。
元来は1月15日まででしたが、
江戸時代以降より1月7日までを
指すようになりました。

関東では1月7日ですが、関西は1月15日までを
松の内と言うところも多いです

初詣で引いた いつまでかおみくじの有効期限?

大吉がでると嬉しいっですが、凶がでるとへこみますね。

初詣で引いたおみくじは、今年一年全体を
占うものと言われています。

おみくじには、助言もあり凶でもうまくかわす、
術も書いてあるのでそこをうまく生かしましょう。

スポンサードリンク

因みに、初詣以外ならその時の自分の運勢と言われ、
波長や運気は常に変化しています。

初詣で買った いつまで お守り効果あるの?

お守りには 神の使者が宿られ1年たったら 
いただいた神社にお返しされるので、
初詣の際にご返納ください。

神社では1月15日にお焚きあげしますので
それまでなら 間に合います。

もし返納箱が撤去されていたら、社務所に尋ねてください。
住居が遠方なら 地元の地鎮さまで焚くこともできます。

日頃より 自宅の神棚のお供えして、
日々祈られていられれば、そのまま
ご自宅の神棚で神の使者もお喜びになります。

まとめ

初詣は松の内までに。関東は1月7日
関西は1月15日もあります。

おみくじは 初詣にひいたものは 今年一年全体を占うもの

お守りは、1年経ったら 1月15日までに返納ください。

今年一年も良い年でありたいです。

スポンサードリンク

 - 初詣 ,