暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

オイルおにぎりで美肌になる 効果のあるオイル6選

   

06ddb1abb12599c9a590206133733dca_s
オイルおにぎりと聞くと、太るんじゃないの!?と考えてしまいます。
お米の糖質とオイルの高カロリーはダイエットに大敵と思われがちです。

ただし、オイルおにぎりの作り方を読んでもらえれば、全く太る心配はありません。
オイルおにぎりはおいしく食べて美肌効果もあります。
こちらではオイルおにぎりの作り方、相性がよく美容効果のあるオイルを6種類をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

オイルおにぎりの作り方

普通のおにぎりと少し違います。

水分を少なく

ご飯を炊くときに1合に対して、大さじ一杯の水を減らします。
水を少なめに炊くと、オイルと混ぜる時にべたつきません。

オイルの量

炊きあがったごはん1合に対してオイルは小さじ半分の量です。
どのオイルでも分量は同じです。

あついごはんに混ぜる

ご飯が冷めるとオイルが全体に混ざらないので、熱いうちに混ぜます。

ラップで握ります

ラップにごはんを置いて、ラップで握れば手もべたつきません。

オイルのカロリーも心配ありません

各オイルのカロリーを載せておきます。

大さじ1(12g) 当たりのカロリー
オリーブオイル  :119カロリー
亜麻仁オイル   :110カロリー
ココナッツオイル :117カロリー
米油       :120カロリー
えごま油     :120カロリー
ごま油      :120カロリー

ほとんど植物性のオイルのカロリーは変わりません。
ごはん一合に対して小さじ半分のオイルを使うので(2g)、
一合のおにぎりでわずか約20カロリーしかないので太る心配が全くありません。

エキストラバージンオリーブオイル

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s
抗酸化作用が働くビタミンE、ポリフェノールが含まれていて、お肌のアンチエイジングに効果があります。
クロロフィルは体の毒素を体に外に出す作用があるので、吹き出物やニキビの炎症を防いだり、鎮める効果があります。

オリーブオイルに合うおにぎりの具

鮭、たらこ

亜麻仁(アマニ)オイル

e3c33a1c60aadf413e6ec349df4d47d6_s
オメガ3脂肪酸とよばれるαリノレン酸が血液をサラサラにして、老廃物を排出する作用があるので、美肌に効果があります。抗炎症の作用もあるため吹き出物やニキビの炎症を防いでくれます。

αリノレン酸は熱に弱く、酸化してしまうので、生で食べるおにぎりは最適です。

亜麻仁オイルに合うおにぎりの具

昆布、高菜、そぼろ

ココナッツオイル

70d17e2fc3151dab395888b706b5feac_s
スーパービタミンE(別名トコトリエノール)はビタミンEの抗酸化作用の40~50倍のあります。このトコトリエノールは体に吸収されたあと、皮膚におおく広がるので、紫外線をブロックして、お肌のしみ、しわを抑えてくれます。

ココナッツオイルに合うおにぎりの具

たらこ、おかか、梅干し

米油

47f3f325c42d2da12483cbc7e435c855_s
米ぬかから抽出されます。
スーパービタミンEが豊富に含まれます。
通常メラニンは紫外線が肌の奥まで届く前にブロックして、しみができない働きをしています。
しかしバランスが崩れると逆にメラニンが、しみとして残ってしまいます。
スーパービタミンEはメラニンが、しみを作り出すことを抑える作用があります。
またこのスーパービタミンE(別名トコトリエノール)はビタミンEの抗酸化作用の40~50倍のあります。
お肌のしみ、しわを抑えるアンチエイジングの強い味方です。

米油に合うおにぎりの具

鮭、いくら、明太子

えごま油

62ec1eb499ce60791bc0268633dc9b58_s
ココナッツオイルと同じαリノレン酸が血液をサラサラにして、老廃物を排出する作用があるので、美肌に効果があります。抗炎症の作用もあるため吹き出物やニキビなどの炎症を防いでくれます。

えごま油に合うおにぎりの具

おかか、梅干し、イクラ


スポンサードリンク

ごま油

8818a3d50590b69400f134ba0e01cb8f_s
抗酸化作用が働くビタミンEが豊富に含まれています。
老化肌の原因である活性酸素を消して「しわ」「しみ」を内側から防いでくれます。
また血液の流れをよくする効果もあるので肌荒れも防いでくれます。

ごま油に合うおにぎりの具

そぼろ、高菜、明太子

さいごに

オイルおにぎりは、ダイエットの大敵はなく、むしろアンチエイジングや美肌にとって効果的な食べ物です。
体にとっても良いオイルをおにぎりにすることで簡単に体に取り入れることができます。

お弁当などにご活用ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 健康