暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

きゅうりの栄養成分は美肌効果もあるってご存知ですか?

   

af67db6cc57e458dfe13fc327af5cd9a_s
ここ数年、夏場に田舎の観光地に行くと冷えた氷水の中に、きゅうりに割りばしをさして食べ歩き用で売っているのを見かけます。かなり食べ歩きの人を見かけるので人気なんですね。

そんな夏場に欠かせないきゅうりですが、実は美肌効果もあります。
こちらでは、きゅうりの美肌効果やそれ以外の効能、おいしい選び方についてご説明いたします。

スポンサードリンク

きゅうりの栄養は?

きゅうりは水分96%でできています。
栄養素はビタミンC、カロチンが含まれています。

ビタミンC 
シミの原因であるメラニン色素の合成をおさえてくれます。肌のはりを保つには大切なビタミンです

きゅうり100g当たり14mg 含んでいます
ビタミンCがほぼ同じ含有量の野菜
トマト(15mg)サラダ菜(14mg)えだまめ(15mg)大根(11mg)長ネギ(11mg)と

ビタミンCが豊富な野菜
赤ピーマン(170mg)パセリ(120mg)芽キャベツ(110mg)ゴーヤ(76mg)

きゅうりのビタミンCを効率よく保存する温度は?

5℃  4日70%   10日35%  15日15%

10℃ 4日95%   10日65%  15日40%

15℃ 4日100%  10日85%  15日65%

きゅうりは冷蔵庫で冷やし過ぎるとせっかくのビタミンCが急激に低下します。
涼しい場所に保存した方が良いです。

カロチン
カロチンは体内に入るとビタミンAになります。
このビタミンAは老化肌の原因である活性酸素をを取り除き細胞を活性化させる効果があります。

きゅうりに330μg含んでいます。
カロチンがほぼ同じ含有量の野菜
ピーマン(400μg)ズッキーニ(320μg)枝豆(290μg)レタス(240μg)

カロチンが豊富な野菜
しそ(11000μg)モロヘイヤ(10000μg)にんじん(8600μg)パセリ(7400μg)ほうれん草(5400μg)

きゅうりの美肌効果

きゅうりパックはヘチマ水と同じように化粧水として利用できます。

ヘチマ水の効果とは?

日焼けにした肌のお手入れに効果があります。

荒れた肌に作用があります。

脂性の肌をすっきりしてくれます。

お肌に潤いを与えてくれます。

脂性の肌をすっきりさせてくれます。

きゅうりにもほぼ同様の効果があります。

きゅうりパックのやり方

きゅうりすりがねで卸してその水分を顔に塗って15分ほど置き、
その後、しっかり水で洗い流します。

注意点
きゅうりにはソラレンという成分があり、シミの原因になるともいわれています。

他にソラレンを含む食品はパセリ、セロリ、レモン、オレンジ、キウイなどです

ソラレンは紫外線を浴びるとシミの原因になるともいわれています。

ソラレンは紫外線の吸収率を高める役割りがあると言われています。

ソラレンはきゅうりパックを寝る前などに行えば、翌朝紫外線を浴びても問題ないと言われています。(7時間以上あけます)

きゅうりパックは紫外線を浴びる可能性のある日中は絶対に避けましょう。


スポンサードリンク

美肌以外の効果

高血圧の予防
カリウムは体内で塩分を排出して、高血圧の予防に役立ちます。高血圧の方や腎臓を患ているかにおすすめの野菜です。

むくみ解消 二日酔いにも効果
きゅうりは昔の民間療法のい時から塩分や水分を排出する利尿作用があります。
カリウムは体のむくみ、水太り、だるさを解消してくれます。

えらび方

やはり太陽をたくさん浴びた夏場のきゅうりが栄養価もおいしさもあります。
しっかりした緑色で多少曲がっていても味に変わりはありません。
太さが均一なものが良いです

中央部が強くくびれたもの、お尻が膨らんでいるものは避けます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 野菜