暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

野菜の色で健康に対する効果・効能は違います。ご存知ですか?

   

eca78e8d603fdd992ca56a9adcd802b4_s
野菜に色々なカラーがあるのは、自ら抗酸化作用によって活性化から自分たちの体を守っているからです。
こちらでは、野菜を食べることによって、私たちの体に効果・効能がある野菜を色(色素)別にご紹介していきます。

スポンサードリンク

野菜の抗酸化作用

野菜は太陽の光を浴びて生育していますが、紫外線もたっぷり浴びています。
紫外線によってできる活性酸素は野菜にとっても有害な物質です。
私たちも紫外線を浴びると体に良くありません。

実は野菜は自ら抗酸化物質をつくって、自分たちの体を守っています。
自らの体を守るだけではなく、子孫を残すために種もしっかり守っています。

その貴重な野菜を食べることによって、私たちは体の細胞の老化を遅らせ、私たちが若くいられるようになります。
感謝して野菜を食べましょう。

赤 リコペン 抗酸化作用

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

効能・効果

スイカはトマトより、リコペンが多いんです。
肌老化を抑えます
紫外線を浴びて発生した、活性酸素は表皮に下にあるコラーゲンが分解されて、シワ、たるみの原因なります。
リコペンはコラーゲンを増やして肌老化を抑制してくれます。

動脈硬化
動脈硬化を防ぎます。悪玉コレステロールが活性酸素によって酸化してしますと、動脈硬化がおこりやすくなります。
悪玉コレステロールはリコペンを含むと抗酸化作用によって酸化されず動脈硬化を抑えてくれます。

前立腺ガン
前立腺ガンをカロテンは予防してくれます。

野菜

トマト
スイカ
ピンクグレープフルーツ

オレンジ・カロテン 

29150532566340c301e499af197f7879_s

効能・効果

花粉症・風邪をブロック
鼻の粘膜を強くすることによってウイルス・細菌をブロックして花粉症や風邪の予防をしてくれます。

動脈硬化
動脈硬化の改善いも役立っています。

野菜

にんじん かぼちゃ

黄 ルティン 目の機能を守る

135dd783f52ce93bc7b6b20fe6eee6ed_s

効能・効果

ブルーライトから目を守る
パソコン画面からでるブルーライトは網膜への負担が多いです。
ブルーライト専用のメガネもありますが、ルテインを摂ることによってブルーライトをブロックする役目があります。

ルテインは人の眼球にある黄斑部分に大量に含まれて、紫外線から目を守ってくれます。

野菜

ほうれん草、ブロッコリー、さつまいも、かぼちゃ
寒じめほうれん草はルティンやβカロテンの含有量がさらに増えます。

赤・カプサンチン

4e8ae59df80535a5118cb8e6f3eca652_s

効能・効果

動脈硬化を防ぐ
カプサンチンは善玉コレステロールを増やします。
冷え性を改善

脂肪の分解作用
辛み成分によって中枢神経をい刺激してエネルギー代謝を活発にして脂肪を分解する働きがあります。

野菜

赤ピーマン、とうがらし

黄・ケルセチン 血液を健康に

8b2639da7a1476ee56053eafe65e0b3f_s

効能・効果

血液サラサラ、高血圧改善

動脈硬化、心筋梗塞を防ぐ

花粉症などのアレルギー改善

野菜

玉ねぎ、ブロッコリー


スポンサードリンク

紫・アントシアニン 眼球疲労を防ぐ、インフルエンザ予防

9a56837ef4deb1647f64a2fc6c2ddb19_s

効能・効果

目の疲れをとる

インフルエンザ抑制
インフルエンザのウイルスの増殖を抑えます

胃がん予防
胃がん細胞の増殖を抑える

野菜

ブルーベリー、ぶどう、いちご、ナス、レッドキャベツ、黒大豆

さいごに

ここ数年、健康の機能性を高めるため品種改良された野菜がたくさんあります。
こちらに、野菜の名前を書いておきますので、直売所で見かけたときは買ってみてください。
名前が分からない時は、お店の方や、生産者さんに直接聞くと、面白い話が聞けるかもしれません。

リコペン

サンマルツァーノリゼルバ(トマト)
麗夏(トマト)
リコちゃん(プチトマト)
アイコ(プチトマト)
桃太郎ゴールド(黄色トマト)
サマーオレンジ(黄色スイカ)

カロテン

カロちゃん(黄色プチトマト)
オレンジ千果(黄色プチトマト)
こどもピーマン(苦くなピーマン)
セニョリータ(パプリカ)

バターナッツかぼちゃ
ねぎにら

ルテイン

金美EX(黄色にんじん)
夏の甲子園(小松菜)

アントシアニン

ヴェネツィア(赤チコリ)
もみじスティック(ミニ赤大根)
黒にんじん

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 健康