暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

夏フェス 持ち物チェックを忘れずに 

      2016/06/20

15a588e4b2e717c59ad5803b1e31a083_s
夏フェスを思い切り楽しむ前に、会場に忘れ物をしないように持ち物チェックをしておきましょう。

スポンサードリンク

暑さ対策

120e27c6a6ee537f3443f49dc65e7331_s
携帯用 冷却材
冷えピタシート
アイスノン
冷却シート
瞬間冷凍材

帽子
夏フェス最大の敵の強い日差しを防ぐにはキャップよりもハットの方が体温調整のかなめ首を日陰にしてくれます。
普段ハットをかぶらないなら、100均で麦わら帽子も売っています。

タオル
数枚 首に巻いて日よけになります。

バスタオル
夜になったら急に冷え込むこともあるので、羽織るのにいいです。日中の日よけにもなります。

日焼け止め
日焼け止めは、汗ですぐに流れてしまうので、気になるなら長袖にしましょう。

サングラス

防虫グッズ
携帯用蚊取り線香より、虫よけスプレーの方が直接肌にに塗るので、蚊などがよって来ません。
汗で流れることがあるので、こまめにスプレーしましょう。

ドリンク
ペットボトル持ち込み禁止のライブもあるのでぬるくなるし、重たいので1本用意してあとは会場で買うのがいいです。
ドリンクホルダーが便利です

雨対策

5689d8ea7f8a117aa7d0d9b78bf00c57_s

防寒ウェア
夜間は意外と冷えます。

雨用アウター

100均カッパ
100均のカッパを着て雨を防いでも、汗をたくさんかくのであまり意味がないです。
かさばりますが、Tシャツ数枚用意するか、会場で購入もありですね。
傘はどの会場も禁止のところが多いです。

長靴
雨が降ると足元がかなりぬかるんでしまうので、最初から長靴の人もいます。
サンダルは夜間では足先が冷えてしまうことがあります。

レインシューズ

トレッキングシューズ

サンダル

防水ポーチ

ゴミ袋
急な雨のカッパ代わりにもなります。

泊りキャンプセット

テント
ハンマー
ロープ
スリーピングマット
シュラフ
テントマット

折りたたみチェア
レジャーシート

ランタン
軍手・グローブ
カップ
ウェットティッシュ

バーナー・調理器具
インスタント食品、携帯食
ゴミ袋

ヘッドランプ
懐中電灯

歯ブラシ・マウスウォッシュ
洗顔
スキンケア

多機能ツール

靴下・下着類

バック

111395b
ウエストポーチ
貴重品を中心に財布やスマオ、鍵など

バック
大きさ的にはグレゴリーリュック 

カッパなど自分の雨対策はできていても、リュック・カバン用の対策漏れが多いです。
専用のレインカバーや100均で売っている自転車用で対策を!

大きいバックを置き去りにして、前のステージに行く人が何人もいまししたが、置き引きの被害も出ているの注意しましょ。大きいバックは会場にクロークあれば事前に預けなければ足元に置きましょう。

スポンサードリンク

忘れないで

チケット
バンドエイド
ティッシュ
スマホ
モバイルバッテリー
カメラ


さいごに

トイレはアーティストの入れ替えの時は混むので、ライブ中のタイミングがいいです。

帰りは出口近くに居ないと相当待たされます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活