暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

そうめんダイエットは本当に痩せるの?カロリー、GI値での結果は?

   

a7abac86c1d7d7a61daa37790ed84b8e_s
食欲が無い夏場によく食べるそうめんですが、カロリーが低く、いくら食べても太らない感じでついつい食べ過ぎてしまいます。
実際、そうめんでダイエットでやせるのか、カロリー、GI値を使って説明していきます。
また、そうめんでダイエットをする場合、効果のある方法を提案していきます。

スポンサードリンク

そうめんのカロリー

まずはそうめんと他の主食とカロリーを比較してみます。

そうめんカロリー比較
全て一人前でつゆやスープは含みません。

そうめん:茹で270g 343kcal

そば  :茹で260g 296kcal

うどん :茹で336g  289kcal

パスタ :茹で250g  373kcal

ラーメン:茹で230g  343kcal

白米  :一膳160g  269kcal

食パン :6枚切1枚 158kcal

参照:カロリーSlism

そうめん一食当たりのカロリーは基礎代謝量から考えると多くありません。

女性の基礎代謝値:30~49歳の方は21、7
この数値に体重をかければ、一日に必要な基礎代謝量がわかります。
21.7×体重50キロ=1085kcal

基礎代謝とは、
体温や呼吸など生きていくために最低限必要なエネルギー量(kcal)

そうめんのGI値

次にGI値で比較して見ましょう。

そうめんGI値比較
全て一人前でつゆやスープは含みません。

そうめん:80

そば  :54

うどん :85

パスタ :65

ラーメン:50

白米  :88

食パン :95

参照:永田孝行氏作成 食品別GI値一覧表

そうめんは原料が小麦粉なのでやはりGI値が高く太りやすいですね。
糖質ダイエットをするならば、避けたほうがいいです。

※GI値とは
炭水化物(麺・お米など)は体内でブドウ糖に変化します。
このブドウ糖が各細胞に送くられてエネルギーになります
各細胞に送り出すのがインスリンです。

糖や炭水化物を食べると血液の糖度、血糖値が上がります。
血糖値が上がるとインスリンが大量に分泌されます。
糖がたくさんあって、インスリンが大量に分泌されると糖を体に溜めようとします。
この溜まった糖が脂肪になり蓄積されていきます。
GI値が低い食べものはインスリンが大量分泌を抑えて太りずらくなります。


スポンサードリンク

そうめんを食べながら痩せるには?

食べる量をしっかり決めて茹でる

倖田來未さんが行ったそうめんダイエットは
摂取したカロリーよりも消費したカロリーが低いから痩せただけで、そうめん自体には残念ながら痩せる成分はありませんでした。

そうめんは1束50gと小分けになっているので簡単にカロリー管理ができます。
通常の一人前(乾麺100g2束)であれば、343キロカロリーしかないので
一食当たりで考えれば全く問題んだありません。

そうめんは、噛まずに飲み込んでしまうために、すぐに満腹中枢に「お腹がいっぱいになった」サインが届かないので、どうしても物足りなさを感じます。そこで温野菜やサラダを食べながらそうめんを食べると良いです。

体を冷やさない

暑いからと、冷たいそうめんばかり食べると血にお流れが悪くなり、体の代謝が落ちて痩せにくい体質になります。

温かいにゅうめんも取り入れましょう。
梅にゅうめん

とろろにゅうめん

エスニック風にゅうめん

薬味を工夫する

サンショウを入れる
サンショウにはサンショオール成分があり、交感神経を活発にして、エネルギーの代謝を促し、脂肪の蓄積や抑制してくれます。

ネギを入れる
ネギには交感神経を活発にしてエネルギー代謝を促進しくれます。

ショウガを入れる
ショウガのジンゲロールやショウガオール成分が血管を拡張して血行をよくしてくれます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活 ,