暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

2016大相撲初場所の升席入手方法は?種類は?お弁当お土産は?

      2015/11/28

相撲人気が回復しチケット入手が困難になってきました。
ただインターネットでもとれますので、購入しましょう。
発売時期 大相撲初場所について調べましたのご覧ください。

スポンサードリンク

大相撲初場所の升席のチケット入手方法は?

昨年の大相撲初場所は徹夜組300名近くも
並んでいたようです。
十分人気回復ですね。
実際購入された方が言っていましたが、
升席Aも後ろばかり、タマリ席も後方ばかりだったそうです。
ほとんど良い席は
お茶屋さんが仕入て知り合いに分けてしまうそうです。
ちょっとおかしいですよね。

庶民の知恵として
十両の取組前までは、館内がまだすいていて
空いていたらタマリ席で観ることができますね。

8時開場 8:35分から序の口の取組が始まります。
十両は午後2:00頃から土俵入りが始まります。

国技館前切符売り場 
12月5日(土)10時

電話 03-3622-3300(発売日以降毎日10時~17時)

インターネットでは、チケットぴあが マス席が取りやすいです。
http://sumo.pia.jp/ticket01.jsp

大相撲初場所の升席の種類と値段は?

マス席は3種類あります。
サイズに違いはありません。
ただ4人用では女性4人でもかなり窮屈で、
みな交互に席を立ってやり過す方たちもいます。

マス席A 11,700円/人
マス席B 10,600円/人
マス席A  9,500円/人

タマリ席 14.800円/人

最近は
一人マス席 二人マス席 三人マス席があり
形はいびつらしいですが、ゆとりがあります。

4人の場合 離れ離れになるかもしれませんが 
二人マス席2つ席の方がゆったり観戦できますね。

スポンサードリンク

土俵は正面、向正面が見やすく
東や西はやや見ずらいですが、人いよっては変わらないとも言います。

横綱の土俵入り、三役揃い踏み、といった正面から見たいものは
正面入り口で立ち見ですが見えますただ、 込み合います。
みな考えることは同じです。

そこでおすすめは花道の近くです。
力士を近くで観たり 肩を触ったり 感動できますね。

大相撲初場所の升席でお弁当 お土産を知りたい?

マス席にはお弁当がついてきますが、
タマリ席は土俵に近く、関取もよく飛んでくるので
飲食禁止になっています。ただお土産はつきます。

因みに、飲食の持ち込みはご遠慮ください となっています。

お土産セットです

●お土産 横綱セット11,070円
幕ノ内弁当(上) 焼き鳥 お菓子 甘味
缶ビール350ml お茶
お土産 陶器2、160円 お菓子、煎餅それぞれ1,620円
パンフレット550円

●お土産 松セット7.710円
幕ノ内弁当(上) 焼き鳥 お菓子 甘味
缶ビール350ml お茶
お土産 陶器1,080円 お菓子または煎餅1,080円

●お土産 竹セット5,550円
幕ノ内弁当(上) 焼き鳥 お菓子 甘味
缶ビール350ml お茶
お土産 陶器1,080円

●お土産 梅セット3.910円
幕ノ内弁当(上) 焼き鳥 お菓子 甘味
缶ビール350ml お茶
お土産 湯のみ540円 煎餅540円

お弁当や焼き鳥などおつまみもありますが、
簡単な一例です。

幕の内弁当(上)1,620円
幕の内弁当(並)1,150円
缶ビール350ml  380円

まとめ

相撲人気が回復して チケットがとりづらいし、徹夜したくない場合に
以前ですが、 はとバスツアーにマス席、イス席両方販売していました。
問い合わせしてみるのも手ですね。

スポンサードリンク

 - 相撲 ,