暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

DIY 借家の外壁を自分で塗ってみました。 

      2016/05/23

P_20160521_141652
北海道に春から初秋まで約半年ほど住んでいる借家なんですが、昭和50年ころ建てた家なので、すかり外壁のペンキがはがれ、あまり見栄えが良くない。
ただ外壁を塗るのは初めてで、なんか大変そう。めんどくさそうで1年以上ちゅうちょしていました。
不思議なもので、一度気にすると、どんどんペンキのはがれが気になってしまう。

いよいよ我慢できなくなり、居ても立っても居られないなくなり行動に出ました。
最後に実際にペンキを塗った感想を書いておきます。

スポンサードリンク

まずネットで調べました

まったく知識がないのでネットで色々な情報を調べました。
情報は業者が簡単な感じだけで、素人には無理 で見積もりは「コチラ」てきなものが多かったです。
業者以外の方でも、しっかり足場を組んで、数十万円、、、

今回の自分のやり方は予算2~3万円以内
足場は使わず隣の家から脚立を借りて済ますのなどお金をかけずにやる。
100%は最初から目指さず、「まー前よりは全然いいよね」のゆるい感じです。

これから、借家に住んでお金をかけずに、外壁をきれいににしたい方の参考になればと思います。

用意したもの

竹ぼうき400円
P_20160521_044956
ローラー160mm548円
P_20160521_045122
はけ幅50mm128円
P_20160521_045138
塗料 水性 シリコン 16kg 2缶 1缶11800円 ×2缶23600円
P_20160521_045016
アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素、無機のグレードがあります。

どの種類の外壁用ペンキを選ぶか
・アクリルは防水機能もないので、外壁には向かない(耐久3~5年)
・ウレタンは価格と機能のバランスが良い。耐久性が低い(耐久5~7年)
・シリコンは一般住宅多く使われ多色、UV酸性雨強い(耐久7~10年)
・フッ素は色落ちがなく耐久性がある。価格が高い(耐久10~15年)
・無機は六本木ヒルズにに使われているの高級塗料です。半永久的。

実際にホームセンター数件回りましたが、シリコンしか売っていませんでした。
水性、油性では、塗りやすさで、水性をネット情報では推していました。

前準備

前日に壁をきれいに竹ほうきで壁をひたすら掃きました。目立たないけど砂ついてますよ。
砂埃や、蛾のまゆや蜘蛛の巣などが屋根と壁の境目にかなりあります。
P_20160521_044933
水洗いしていないので、当日念入りにペンキで塗る前にもう一度掃きました。

下塗りは必要?

ネットの情報では必要と書いてありました。

ただ知人と電話で話していたら、北海道は気候条件厳しいから、下塗りしてもしなくても
同じと言われたので、やめました。

スタート

借家 昭和50年のモルタル 平屋160m2

ネットの情報で外壁を塗っている途中に雨にあたって塗料が落ちた記事があったので、降水確率0% 北海道では珍しい最高気温30℃
の日に決行しました。

ペンキの缶を逆さまににして、中身がよく混ざるように振ります。
P_20160521_045327

塗り方はローラーの袋やペンキ缶に書いてありました。
P_20160521_045234
Wに濡塗る 
P_20160521_045243
ペンキ缶にも

ローラーにペンキをつける

P_20160521_082306

プロの業者のやり方は、まず3m四方をブロック単位で上塗る。
まず縦に、次に横に、さいごに下から3方向から塗るんですね

実際やってみましたが、縦が擦れてしまう、
これ単純にペンキの量が少なかったようです。
P_20160521_093750

塗る前

特にペンキの色落ちが激しくねずみ色になっている。
なぜでしょうか?
P_20160521_045046
実は屋根から落ちた雪が冬の間壁にぺったりついて、吸い取ってしまうんですね。
家の周りを見ても、屋根からの降雪したとこばかり、色落ちが激しいです。
このままだと、ペンキを塗りなおしても同じように色落ちするので
雪が降るまでに対策を考えないといけませんね。

高いところは借家の納屋にあった 、木でできた梯子をかけて上から塗る
P_20160521_093727

塗った後

いい感じになりました。早くやれば良かった~
P_20160521_141652

P_20160521_141702

P_20160521_141758


スポンサードリンク

塗ってみた感想

ペンキを塗るコツは、

①ペンキをローラーにつけて縦に3本60cm塗る(擦れなけれが4本でも)
②ペンキをつけずにそのまま横に先ほど塗ったところをローラーがけする
これでペンキがむらなく均一できれいになります。

予算

プロではないので、ペンキの量が多くなります。
1度塗りでは、ややムラがあります。
2度塗りが必要です。160m2ならば、ペンキ缶16kgが3缶、8キロ1缶合計42600円

体力は必要?

朝8時からはじめて15時まで 昼食も食べずに塗りましたが、4側面中3面で力尽きました。
けっこうローラー作業で手が疲れました。
3側面あたりから、集中力が切れて、どんどん雑になりそう。

マスキングテープはやりましょう、このように注意してもたらします。
P_20160523_050227

ペンキが知らずに飛んだり、たれたりします。
柱にふいにさわってペンキをつけたり注意しましょう
P_20160521_142120
作業服も予想以上に汚れました。
捨て用の上下が必要ですよ。
P_20160521_142045

もし借家の外壁が気になるならやりましょう!
あとは、やっぱり達成感ですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活