暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

富良野 北の国から資料館 行ってきました。無料駐車場あります。

      2016/05/16

20130213 050
富良野にある北の国から資料館が2016年8月末日をもって
閉館が決まりました。

まだ行かれていないかは、北の国からが好きな方は
訪れていただきたいとも思います。

私も知らなかったのですが、この資料館を運営していたのは、
仲世古善雄がご自分の財産で運営してたそうです。

この仲世古善雄はドラマの中に出てくる、材木屋の中畑和夫さんです。
地井武男さんが演じていました。かっこいいですねー
今の麓郷で経営されています。
20130213 045
麓郷にUターンした黒板五郎を一生懸命支え、
富良野の地域も支えて来たんですね。
私が訪れるたときは、北海道でも一番寒い時期2月でした。
館内は暖房がなく結構寒かったのを覚えています。
2時間くらいいましたが、他に入館者がいませんでした。
入館料500円と仲世古善雄個人が運営では暖房費は厳しいです。

ただ、訪れる人数は少なくなったんですが、私たちもそうでした、
館内を見て展示物に触れているとなんとも言えない気持ちがこみ上げてきます。
実際に感動のあまり、涙を流す方もいらっしたそうです。

スポンサードリンク

北の国から資料館に行ってきました

これは純と蛍の石を暖めた湯たんぽです。
北海道の真冬は今でもマイナス20℃以上の日もあります。
20130213 041

丸太小屋に住む前に住んでいた家です。断熱材も入っていないので相当寒いです。
20130213 029

館内にはドラマにでてきた、印象に残ったセリフも展示してあります。

確かにお金を払えば欲しいものは、なんでも手に入ります。
ただ手に入る前までがモチベーションがマックスで手に入った瞬間から
興味を失ってしまい、手に入れたモノの価値が下がります。

ただ小さなも花壇でもの自分で工夫して、知恵をだして作ったものって愛着がわきます。
時間の経過とともに価値が上がっていく。それを教えてもらいました。
20130213 033

20130213 022

20130213 037

館内には五郎さんが今ままで住んできた家の模型もあります。
丸太小屋は本当に憧れました。

最初は、人が何年も住んでいない空家に住みました。
家は人が住まないとあっという間に傷んでしまいます。
五郎さんが住んだ空家は、とてつもない寒さだったはずです。
20130213 032

20130213 029
五郎さんは身の回りにあるものを最大限利用して家を建てました。
丸太小屋は、中畑和夫さんが材木屋だったので手に入りました。
本物は今も麓郷の森にあり、無料で見れます。
30年以上経っているので、色褪せていますが、趣きはありました。
20130213 030
石の家は、畑の邪魔ものである、石を集めてつくりあげました。
発想を変えると、視野が広いまるんですね。
本物の石の家は有料ですが、麓郷のはずれにあり今も見れます。
20130213 036

実際のドラマのセットもまじかで見れます。
茶碗や湯のみなどの生活グッズも展示してあります。
時間を忘れてしまいます。感動~
20130213 042

20130213 040

写真パネルもたくさんありました。
これはUFOの時ですね。兄弟でお祈りしていました。
20130213 013

ゆきこおばさんもいますね。純も蛍のかわいいです。
20130213 019

「さよなら~1981年」って大晦日に3人で叫んでいました。
20130213 020

かあさんが富良野にきました。蛍は複雑でしたが、
空知川を走りながら、列車にのった令子さんを走りながら見送るシーン
その姿をバイクで送ってきた草太さん 素敵でした。
このシーンで富良野ラベンダーがさらに有名になりました。
ラベンダーのファーム富田情報についてはこちらから
20130213 025

草太さんがつららさんと付き合っていた時ですね。
20130213 014

草太さんの遺影コーナーもあります。
蛍の結婚式で練習していたスピーチも聞けます。
20130213 038

純が富良野が嫌で離れる時に、北村清吉(大滝秀治)さんが
「お前たちも、みんなを捨ててにげるのか」、思い出深いセリフを思いだします。
麓郷に開拓農民で入ったが自然の厳しさと農業がうまくいかず
極貧生活から離農する人が多かったんです。
20130213 021

五郎さんやクマさん、中畑さん みんなたくましい
20130213 046

お土産のポストカードをもらいました。
P_20160514_055748

P_20160514_055828

出演した名前のスタンプがあります。押しまくりました。
P_20160514_055756

五郎さんがよく行った飲み屋街は今もあります。
富良野駅から3分くらいで行けます。セットではないです(^^;)呑めます。
20130213 051


スポンサードリンク

北の国から資料館

富良野市朝日町5番20号 富良野駅前石造り倉庫
富良野駅から徒歩3分の赤いレンガ倉庫です。

開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
P_20160514_072453

駐車場は北の国から資料館にあります。
P_20160514_072328

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 北海道 ,