暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

災害の見舞い状と常用句 ハガキの文例 

   

108951

お知り合いの方が、災害がおきた地域にお住まいで「お見舞いの言葉」「励ましの言葉」「安否の確認」「必要なものが不足していないか、こちらから送るものはないのか」など被害に遭われたかのが迷惑にならないように、電話ではなくお見舞い状としてお送る際のハガキでの文例をご紹介いたします。

文例はメールでもご対応ください。

スポンサードリンク

災害の見舞い状

季節の挨拶、ご自分の近況などは書く必要は必要ありません。
省略しましょう。

文例1
 昨日、御地が大震災に見舞われた由、被害も甚大の
とのことで驚き案じております。お宅の
ご様子はいかかでしょうか。ご家族の
皆様もご無事に避難されたでしょうか。
 もし、ご入用の品などございましたら、
どうかご遠慮なくお申しお越しくださいませ。
 まずは書面にてお見舞い申し上げます。
文例2
 今朝のテレビニュースによれば、御地が大型
の台風の直撃を受けたとのこと。早速電話をお
かけしたのですが、通話制限のためにお声が聞け
ず、急ぎペンをとった次第です。暴風の中、
皆様にはお怪我などございませんでしたでしょう
か。案じ申し上げます。
 右、取り急ぎお見舞い申し上げます。
文例3
ニュースによれば、御地を集中豪雨が襲い、
河川が氾濫して大きな被害が出ているとのこと。
お宅は確か〇〇川の近くに位置していたはず。
驚き案じております。
 遠方ゆえ詳しいことがわからず、ただただ、
被害がないことをお祈りするばかりです。
 とりあえず書面をもちまして、
右お見舞い申しあげます。
文例4
 今朝のニュースを見て驚きました。
炎上した一帯はお宅様とは至近距離。
ほんの目と鼻の先まで炎が迫っていたとか。
真夜中の火災で、しかもご高齢のご両親も
いらっしゃるので、さぞかし大変だったことと存じます。
 皆様には御障りございませんでしたでしょうか。
ご無事を心からお祈り申し上げます。
 まずは取り急ぎお見舞いまで。

災害のお見舞い状 常用句

災害、被害の状況によってお見舞い状の内容も先ほどの文例では対応できません。
災害被害と組み合わせて常用句をご紹介します。災害の見舞い状をお書きください。

常用句
・例年にない大型台風が、御地へと上陸したとのニュースに接しました
・御地の大地震、新聞でしり、お宅様のご様子はいかがかと胸を痛めております
・場所により家屋の倒壊などもあったとか
・御地は震源地に近かったはず、被害のほどをご案じいたしております。
・小さいお子さまもおいでのこと、大変なご苦労であったろうとお察し申し上げます
・電気・ガス・水道などすべてストップしているとか、さぞ不自由なことと存じます
・ご自宅に類焼とされたことを知り、皆様ご無事かとご案じ申し上げております。
・皆さまご無事かと心配でなりません
・皆さまのご無事をお祈り申し上げております。
・さぞご落胆のことと存じますが、一日も早く再建への第一歩を踏み出してください


スポンサードリンク

さいごに

さいごに災害のお見舞い状の返礼をご紹介いたします。

災害のお見舞い状の返礼
過日は早速ご丁寧なお見舞い状を頂戴いたし、
まことに恐縮に存じます。
 近くの山が崩れ、自宅近くまで土石流が来
ましたが、幸い家族全員けがもなく無事でござい
ました。今は土石もなくなり、後片づけも終わっ
って、従来通り元気に暮らしておりまので、
他事ながらご安心くださいませ。
 まずは右、ご報告とお礼まで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 生活