暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

寒天は肌に潤い効果をもたらします。シワたるみがモチモチに

   

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s
寒天は海藻であるテングサを煮詰めて乾燥させたもので、よくスーパーでも見かけます。
この寒天は食物繊維が豊富でダイエットに良いとされてきました。

実は寒天は肌にも効果があると言われています。
ここではなぜ寒天が肌に潤いをもたして、しわやたるみに効果があるのか解説していきます。

スポンサードリンク

寒天がなぜ肌に潤いをもらたすのか?

寒天は食物繊維がとても豊富で寒天100g当たりなんと74,1グラムもあります。
この食物繊維には2つの種類があります。

水に溶けにくい不溶性の食物繊維アガロース、水に溶けやすい水溶性の食物繊維アガロペクチンがあります。
水に溶けやすいのか、溶けにくいのかの違いです。

この水溶性の食物繊維アガロペクチンがお肌に潤いを保つ効果があると言われています。

肌のしわやたるみの原因は一酸化窒素

一酸化窒素とは?
一酸化窒素は血管壁にある内皮細胞で生産、放出される気体でできています。
適量であれば、血圧を平穏に保つため血管をうまく拡張させる大切な役割りがあります。

ただ一酸化窒素が増え過ぎと問題が発生します。
カラダを老化させるの、活性酸素を過剰に作ります。
この活性酸素は体を錆びさせる老化の原因です。

水溶性の食物繊維アガロペクチンはこの一酸化窒素が増え過ぎを抑えてくれる働きがあります。

つまり
寒天を食べることによって肌のしわやたるみの原因になる活性酸素を抑えて、
年齢に関係なく潤いのあるみずみずしい肌を保つことができます。

シワやたるみがモチモチに

水溶性の食物繊維アガロペクチンはこの一酸化窒素から発生する
老化肌の原因である活性酸素を抑えてくれる作用があることは前項で述べましたが、
お肌について詳しく解説していきます。

お肌がもちもちで潤いある状態でいるのは、肌の真皮(肌の表面に一番近い皮膚層)にある
コラーゲンとエラスチンなどの腺繊成分があるからです。

コラーゲンの役割

コラーゲンは肌に張りを与えています
水分を除く真皮の7割を占めていて、網の目のように真皮の細胞と細胞をつなぎ合わせています。

エラスチンの役割

エラスチンは肌の弾力を強めています
コラーゲンがの網の目が交差する部分をしっかりと結びつけています

しわやシミの原因

シワやたるみはこのコラーゲンとエラスチンを活性酸素が壊してしまい、
お肌の張りや弾力が失われてしまいます。

そこで寒天の水溶性の食物繊維アガロペクチンが一酸化窒素が異常に増えること抑え、
活性酸素も抑えて老化肌を防ぎます。

寒天によっていつまでも潤いのあるもちもち肌でいることができます。


スポンサードリンク

直接肌に塗って乾燥を防ぎ潤いを与える

肌の乾燥は皮膚の表面にある角質層が硬くなって肌がかたまったような状態になり、
肌の柔軟性もなくなって皮膚がもとに戻らなくなりシワになっていきます。

寒天の水溶性食物繊維アガロペクチンを直接肌に塗ると、皮膚に膜ができて水分をたくさん抱えこみ、
蒸発を防ぎいつまでも潤い肌によってが肌が硬くなりません。

まとめ

寒天には、ダイエット効果ばかりだけではなく、
お肌を体の内側から美肌の作用をもたらしてくれます。

アガロペクチンは、体を錆びさせて老化肌の原因となる活性酸素を抑えます。
また活性酸素を抑えることによって、お肌のコラーゲンとエラスチンの結びつきを強め
張りと弾力を守ってくれます。

また直接肌に塗ることによって、お肌の保湿を作用があり、乾燥肌を防いでくれます。

寒天クリームを直接手作りの方法を調べましたが、残念ながら見つかりませんでした。

ネットで検索されると販売されています。

スーパーで寒天を買って、体の内側から美肌を保ちましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 健康