暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

ライスミルクにダイエット効果 糖質って太るんじゃないの?

   

P_20160508_064221
ライスミルクでダイエットをしている方の話を聞きますが、そもそもライスミルクの原料のでもある玄米はお米なので、糖質制限ダイエットから見ると非常に矛盾しています。ただ玄米に白米とは違ってダイエットに最適な成分が含まれています。
こちらで、ダイエットにライスミルクは適していることを解説していきます。

スポンサードリンク

ライスミルクはなぜダイエット効果があるのか

ここ数年、ナッツ系の植物性ミルクがブームとなっています。アーモンドミルクにココナッツミルク。今回のライスミルクは日本人では身近な食べものである玄米でつくる植物性ミルクです。

このライスミルクは低脂肪で栄養素が豊富で美容に良い影響を与えることで、芸能人の方も愛用しています。

私も最初は勘違いしていたのですが、ライスミルクといっても牛乳は含まれていません。

ではなぜ糖質制限ダイエットでは白米を食べないダイエット方法なのに、
玄米(白米は玄米から胚芽やぬかを取り除いたものです)を使っても大丈夫なのか?

その理由は白米に精米するときに取り除かれてしまう「胚芽」に含まれる成分がポイントなんです。

胚芽にはフィチン酸とギャバが豊富に含まれています。

フィチン酸効果とは

玄米の胚芽や表皮にある成分で、フィチン酸は脳にある満腹中枢に「もうお腹いっぱいだから、もう食べるのはやめよう」と信号を送ります。

これはお腹がいっぱいになる前に食べることをやめるので、自然に食事の量が減ってきます。

消費するカロリー(呼吸など生命を維持するためにカロリー(基礎代謝)や通勤・通学・家事などの日常生活に使うカロリー)よりも食事で摂取するカロリーが少なければ当然痩せてきます。
消費カロリー>摂取カロリー

ギャバ効果

肥満の原因にもなっている血液の中にあるコレステロールや中性脂肪を減らす役割があります。

心を穏やかにする働きもあるので、ストレスにより暴飲暴食も防ぐ役割があります。

胚芽に豊富に含まれるビタミンもダイエットの助けに!

ビタミンB1

玄米には白米と比較してビタミンB1が4倍含まれています。
このビタミンB1にはダイエットで必要な、糖質をカロリーに変えて減らす、大切な役割があります。

糖質をカロリーへと変えるには、ジョギング、ウォーキングなどの有酸素運動が効果的と言われていますが、
運動をしなくても玄米を食べることによってビタミンB1が変化をおこします。

ビタミンB2

玄米には白米と比較してビタミンB2が2倍含まれています。
このビタミンB2にはダイエットに必要な脂質を燃やす効果があります。

他にも鉄分やリンといった体に大切なミネラル類が白米より2倍以上含まれています。

ライスミルクを毎日の食事の中で置き換え食品にする。

食事のバランス

ライスミルクにはタンパク質の成分が少ないので、お肉、お魚、納豆・豆腐などの豆類とサラダ・煮物などの野菜を必ず組み合わせてください。

置き換え食品として

朝食のごはんの代わりにライスミルクを置き換えて、おかずはしっかり食べれば糖質制限にもなります。

牛乳やバターの代わりにライスミルクを使ってケーキ―やスープなどの料理を作ります。

ライスミルクは玄米嫌いな人向き

玄米のすぐれた栄養価を知っていても、ボソボソしておいしくない、玄米独特の香りが苦手などで敬遠されている方もいます。

しかし、ライスミルクをすすめたところ玄米の香りが気にせず飲めるので、牛乳の代わりに飲むようになりました。

そこから徐々に朝食の白米の代わりにライスミルクを主食として飲んでいます。


スポンサードリンク

手作りライスミルク

材料 

炊いた玄米50g
・玄米をしっかり発芽させてから、炊く場合は、1~2日ほど室内で水に浸しておけば発芽します。

冷たい水250ml

味が薄いと感じる方は 塩 適量(私も入れています。)

アレンジでハチミツ、レモンなど

ライスミルクはその日に作ったものはその日に飲んで作り置きはしないでください。

手順

ミキサーに玄米50gと水250mlを入れます。
P_20160508_063800

3分ほど混ぜます
P_20160508_063931
できあがり
P_20160508_064221
味はまったりしたお米の甘味があります。
白米の味なので、色々アレンジしてもいいですね。

注意事項

・低カロリーでもカロリーはあるので、飲み過ぎないように1日1杯を朝食や小腹がすいた時に飲むのが良いです。

・お湯や、ぬるめの水だと、おかゆ、おも湯になってしまいます。(必ず冷水で作ります)

ダイエット、快便、美肌に効果のあるライスミルク 簡単にできますので、ぜひお試しください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - ダイエット