暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

なすの栄養価はダイエット向き、選び方、おいしい保存方法

   

まるなす

今では一年中なすがスーパーなどで売っていますが、美味しいなすの季節はやはり夏です。6月から9月のなすはとってもおいしいです。おまけに値段も安い!煮ても焼いてもおしいしなすの栄養や選び方、美味しく保存する方法について述べていきます。

スポンサードリンク

なすの栄養価はダイエットに最適です。

ダイエット向き

なすは緑黄色野菜などと違いビタミン、ミネラル、もほとんどありません。
三大栄素である炭水化物、脂肪、たんぱく質もほとんどありません。

野菜から栄養分を摂ることを考えれば、デメリットになりますが、
ダイエットには非常に適した食材になります。

最近はダイエット野菜の代表として、ズッキーニが脚光を浴びていますが、
なすも全く引けをとりません。

焼く、煮る、揚げる、炒める、漬物と、料理の幅が広く、
肉、パスタなど他の食事とも相性がとてもいいです。

実は栄養素もあります。

コリン
ここまで栄養が少ないと書きましたが、夏バテ防止の役割があります。
なすにはコリンといいう機能性成分が含まれています。
このコリンは夏バテによる食欲減退の原因のひとつである
肝臓機能の低下を高めて食用増進の役目があります。

ナスニン
なすの黒い皮には紫色素のナスニンが含まれています。
このナスニンは便秘解消、大腸がん予防、動脈硬化の予防に役立ちます。

カリウム
植物繊維が豊富で、血圧を下げる効果があります。

なすの選び方

なすを選ぶポイントは
・なすの黒い皮に傷がない

・なすの黒い皮がつやつやと光っているもの

・なすのヘタの切り口が新しく乾いていないもの

・なすのへたのとげがとがっていて触ると痛いほど新鮮

選んではいけないもの

・なすの黒い皮につやがなく、黒というよりむらさき色


スポンサードリンク

なすをおいしく保存する

なすは水分が蒸発しやすく、しばらく置いておくとしなびれてしまいます。

スーパーで買ってきた袋も種類があり、やや硬くしっかりしていて、
袋にFGと記載してあれば、保存用の袋なのでそのまま保存で大丈夫です。

ポリ袋で柔らかく薄い袋の場合は、1本づつラップでしっかり包んだ方が、
水分が蒸発せず長持ちします。

保存する温度は8度~12度の温度なので、野菜室がこの温度よりも低い場合は、
涼しく日の当たらない場所で保存します。

5度以下はなすの品質もどんどん悪くなります。
2~3日冷蔵庫に入れておくと、茶色いくぼみが出てきてそこから腐りだします。

冷蔵庫は夏の野菜なすにとっては寒すぎます。

変わったなす

最近は地域独特のものや、新しい新種などが全国で栽培されるようになり、
野菜直売場のなす売り場もにぎやかになってきました。

丸なす
まるなす

長なす
長なす

縞(しま)なす
縞むらさき

緑なす
大長緑なす

白なす
しろなす

参照 丸種㈱

さいごに

なすのあく抜きは必要なのか?の疑問にお答えします。

なすに塩を振って水気を取ることによって水分とともにアクが抜けます。

また天ぷらなど揚げ物の時に水分がでて水っぽくならない効果もあります。

イタリアではパスタ料理に使われるなすですが、
あく抜きが一般家庭でも行なわれています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 家庭菜園