暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

ジューサーとミキサーの違いは?それぞれのメリットデメリット

   

f4904b43e896e6e5ab0e039b3ec47b19_s
最近は朝食やダイエットや健康ジュースとしてご家庭で手作りジュュースやスムージを作られています。

これからジュースやスムージーを手作りではじめたいが、どちらを選べばいいのか?
それぞれのメリット、デメリットについてご紹介していきます。

またハンドブレンダーのメリット、デメリットの記載しています。
ご参考になればと思います。

スポンサードリンク

ジューサーとは

119445b
ジューサーは手作りサラサラジュースを作るのに適しています。
今は低速またはスーロージューサーが人気あります。
低速回転の方が、摩擦による熱の発生が少なく、例えばビタミンCのような熱に弱い栄養素は壊れずにしかり栄養を体内取り込めます。

選ぶ際のポイントは?

音が静かなものを選びます。

ジュースを飲む機会が多いのは朝食時が多いので、お隣さんのことを考えても音が小さいほうを選びます。

搾りかすが外側に溜まるタイプを選びます

ジューサーなので、サラサラのジュースを作る際、果実の繊維が搾りかすとして残ります。
1~2人用であれば一回のセットで出来ますが、ご家族用となると2回以上セットし直さないといけません。
その際本体に搾りかすをためるタイプですと一度分解して搾りかすをと取り除かなくてはいけません。かなりの手間になります。
そこで外側に搾りかすが溜まるタイプもあるので、こちらを選んだ方が毎日使うものなのでポイントになります。

部品数が少ないものを選びます。

後片付けの部品数が多いと洗うのが大変ですし、組み立てしまう際にもたまにわすれて説明書を読み返しています。

水洗いできる金属スクリューを選ぶ

絞る時に使う金属のスクリューは従来の物は搾りかすをブラシで洗わないと繊維が非常に取り除きずらかったので、詰まらずに水で洗い流せる設計になっているタイプは便利です。

コールドプレスタイプを選ぶ

生果実ばかりでなく、冷凍の果物がそのまま使えるコールドプレスタイプは便利です。

コンパクトな大きさを選ぶ

場所をあまりとらない大きさが収納や使いやすさがあります。

搾りかすも使い道があります!

搾りかすをそまま捨てしまうのはもったいない
ミカンであれば果実の小袋が栄養価が高く、
にんじんなどは皮が栄養価が一番あります
健康のために手作りジュース 丸ごといただきましょう!

①マヨネーズやポン酢を搾りかすに直接かけて食べる
②スープやカレー、ハンバーグ、パスタのソースの具材に使う
③クッキーの具材として水分が抜けているので野菜クッキーができます。

ジューサーの売れ筋価格帯は?20000円前後します。ちょっとお高いですね。

ミキサーとは?

124089g
置き換えダイエットや美容のために人気があるグリンスムージーを作るためにミキサーを購入される方が多いですね。

一般に販売されているグリンスムージーは、果実、野菜などを加熱処理して粉末にしているので、美肌にも良いビタミンCなどはほとんどなくなっています。そのことも手作りされる方はご存知なんですね。

スムージーのようにたくさんの種類を混ぜられるのも特徴で、オリジナルティーも広がります。
牛乳+バナナ、牛乳+はちみつ+小松菜など

果実、野菜の栄養価の高い繊維質をそのままドロドロのジュースにするので、材料の食感も味わえます。

この材料の食感を味わうことは、咀嚼(そしゃく(かむ事))によって栄養価を体内に取り込みやすくなります。
咀嚼によって唾液と食物が酵素によって腸に運ばれ体内に吸収されやすいように分解されます。

メリット

①さっと洗ってしまえる。
使い終わったたらさっと洗えるので、忙しい朝食には後片づけが簡単で便利です。

②氷もバリバリ砕けて簡単にバナナジュースができます。

料理の際、混ぜるときに便利です。
・こんにゃくいもを粉砕して手作りこんにゃくが簡単。
・手作りマヨネーズの材料混ぜが簡単に。
・大根おろし
・ポタージュスープ

デメリット

①サラサラジュースにはなりません。

②音がうるさいです。目覚まし代わりになりますね(^^;)

ミキサーの売れ筋価格帯は3000~8000円前後


スポンサードリンク

ハンドブレンダー

269377
スムージー、離乳食作りために購入される方が多いです。

便利な4つの機能が1台でできます。

つぶす  
まぜる  ミックスジュース、離乳食 
きざむ  野菜のみじん切りnひき肉作り
泡立てる メレンゲ ホイップクリーム

ハンディ―タイプなので飛び散りそうですが、
ある程度の容器の深さがあれば大丈夫です。

使用後も水洗いで簡単便利です

デメリット
氷や固いもは砕けません。

ハンドブレンダーの売れ筋価格帯は5000~8000円前後

最初はジュース、スムージーの基本メニューもネットで簡単に探せますのでいろいろ試してください。
書籍も何種類も販売させれています。
ここからオリジナル手作りジュースやスムージーを作ればさらに健康的な生活がみえますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 健康