暮らしに役立つブログ

暮らしの中の疑問を解決するブログ。

さっぽろライラックまつり スマホできれいに花を撮影するコツ

   

eeadfecb32690504d57608b8e6640088_s
北海道の初夏を彩るさっぽろライラックまつりが今年も開催されます。

フランス語ではリラ。 花言葉は大切な友達、初恋です。
大切なお友達同士や、恋人とライラックまつりを訪れたら、
一生の記念にライラックの花々をきれいに撮影したい。

そこでデジカメや デジタル一眼レフがなくてもでもスマホで
きれいに撮影できるテクニックをまとめました。
コツをつかんできれいなライラックを友人、恋人と撮りためてくださいね。

スポンサードリンク

さっぽろライラックまつり

日時
大通会場:2016年5月18日(水)~29日(日)
川下会場:2016年5月28日(土)~29日(日)

会場の地図、大通会場駐車場、会場の動画、イベントについてはこちらから

ライラックのピントが合わない時は?

スマホで撮るときにオートフォーカス(AF)設定で撮っている方が多いです。
オートフォーカスは自分が撮りたい被写体にピントを合わせていると勘違いされる方が多いです。

実はライラックのようにいくつも花が咲いていると、オートフォーカス機能は
どこにピントを合わせていいのかわからないです。

オートフォーカス設定は、明るいほうに焦点を合わせるので、
自分が撮りたいライラックの花に焦点を合していません。

対策

オートフォーカスの設定をオフにして、自分が撮りたい被写体の花の位置まで
ピントを近付けて合わせばきれいに撮影できます。

ピントがしっかり合えば、自分が表現したかったものが明確になり相手にも伝わりやすくなります。
3c457b727672a40ecd71a14c2c181fce_s

花のマクロ撮影でピントが合わない時は?

スマホで小さな花に近付いて撮影するときに使うマクロ撮影機能:🌷(チューリップ)マークってありますね。

ただのこのマクロ設定でも、花びらのように小さな被写体を撮影しても、ボケしまいます。
これは撮影距離が近すぎると、ピントの合うエリアが小さいので、わずかなピントぼけが目立ってしまうからです。

被写体の花か引いて離せばピントは合いますが、自分が表現しいものではなくなります。

対策

お金はかかりますが、スマホ専用のマグネットタイプのマクロレンズが販売しています。
価格はネットショップで1000円~3000円台であります。
数ミリの花の弁まで接写できる優れものです。

検索は「スマホ ワイド&マクロレンズ」ででてきます。
たくさんありますが、口コミを参考に選んでください。

花以外での小さい被写体がきれいに撮影できるので、結構はまります。

実際にマクロレンズで撮影した動画を置いておきます。
花のアップ撮影は3分過ぎからです。


スポンサードリンク

花が風で揺れてピントがぶれてしまう

春、北海道は冷たい高気圧から暖かい高気圧に変わる時期なので、比較的に風の強い日が続きます。
この風によって一気に雪どけが進むのでありがたいのですが、花の撮影には被写体が動いて花の全体のピントが合いません。

対策

シャッタースピードを速く設定します。機種、アプリによって設定できない場合あります。

スマホカメラのシャッタースピードを1/1000秒に設定します。
更にきれいに撮影するならば、1/500秒に設定します。

連写機能をうまく利用する方法もあります。

58192e42b4cfc3a25c2e81a15d3fc9ee_s

花の接写を撮影する時、逆光、順光の撮り方がわからない

花を近づいて撮影するときに、逆光、順光をうまく利用して撮影します。

逆光・順光を利用する方法

順光は花びらが、くっきり、はっきり撮影する時に利用します。

逆光は花びらが、ふんわりやさしい感じに撮影する時に利用します。
逆光で撮影し画像が暗くなる場合、露出補正のEVを+1にすると明るく撮影できます。

さいごに

大通会場では北海道産ワインの飲み比べもあります。(1杯500円)

ぜひ楽しい思い出をたくさんつくってください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 北海道 ,